大会ルール

参加に関する注意事項

・同日開催の他イベントとの重複登録は固くお断りします。同日開催の他のイベントにすでに登録されている場合は、本イベントに登録する前に必ず該当イベントのキャンセル申請を行ってください。
重複登録が確認された場合、登録を削除いたします。

・登録後やむを得ず参加できなくなった場合は、必ず各大会ページに記載されている手順でキャンセルの処理をお願いします。
無断でのキャンセルが確認された場合、次回以降の参加のお断り等の対応を行う場合があります。

・繰上当選について。登録キャンセルにより参加者数が定員を割った場合、キャンセル待ちリストの中から先着順で繰り上げ連絡を差し上げます。
当選の発表はTonamel大会ページの『アナウンス』およびTwitterアカウントで報告いたします。

・GRAND CHAMPIONSHIP権利に関して。権利の譲渡は行えません。また、既に権利を保有している参加者が改めて権利を獲得した場合は重複による付与は行わず、個人戦の場合は順位を繰り下げての付与、トリオの場合はサイドイベント優勝者に権利が繰り下がります。
該当者が存在しない場合、GRAND CHAMPIONSHIP当日予選に枠を補填します。



準備に関して

・大会で使用するデッキ、トークン、サイコロ等の備品はご自身で用意するようお願いします。貸し出しは原則行っておりません。

・大会当日、受付の際に使用するデッキのデッキログコードを提出していただきます。あらかじめのご用意にご協力ください。
また、提出いただいたデッキリストは運営の判断で公開する場合があります。




大会レギュレーション

[構築条件]
・レギュレーション:構築戦

・使用デッキ:1つ(大会中のデッキ、構築内容の変更はできません。)


[予選ラウンド]
・制限時間:25分 1本先取
(時間切れの場合は両者敗北となります。)

・形式:スイスドロー
参加人数に応じてラウンド数が変動します。(当日の進行状況に応じて変更する場合があります)


[決勝ラウンド進出方法について]
・決勝ラウンドの進出人数は参加人数により変動します。

・決勝ラウンド進出者の選出方法について
①勝ち数
②対戦相手の勝ち数
で算出し、参加人数に応じた上位者が決勝ラウンドへ進出となります。
上記を算出した上で同率の場合は抽選とします


[決勝ラウンド]
・制限時間
 ベスト16、ベスト8…25分 1本先取
(時間切れの場合、その時点でのターンプレイヤーのターンを1ターン目とし、お互い1ターンずつプレイしていただき、プレイヤーのHPが多い方の勝利となります。それでも決着がつかない場合は、プレイヤーのHPが変動した時点でプレイヤーのHPが多い方が勝利となります。) 
 準決勝、決勝戦、3位決定戦…60分 2本先取
(時間切れの場合、その時点でのターンプレイヤーのターンを1ターン目とし、お互い1ターンずつプレイしていただき、プレイヤーのHPが多い方の勝利となります。それでも決着がつかない場合は、プレイヤーのHPが変動した時点でプレイヤーのHPが多い方が勝利となります。) 

・先攻後攻の決定について
準決勝、決勝戦において、マッチ内2本目以降の先攻後攻の決定は前のラウンドで敗北したプレイヤーが手札を確認する前に選択してください。選択前に手札を確認してしまった場合、選択権は相手プレイヤ―に移ります。

・特殊処理について
2本目の途中で制限時間となった場合、その時点で対戦を終了とし、1本目の勝者が勝利となります。




その他のルール

・対戦では『SHADOWVERSE EVOLVE SUPPORTER』の使用を推奨とします。
使用する場合は対戦前までにダウンロードしておいてください。
また、対戦中は『SHADOWVERSE EVOLVE SUPPORTER』を起動する端末が通信できない状態にしておいてください。(機内モード等)
メモ帳等によるアナログでの管理の併用も可とします。
対戦中にライフ変動の齟齬が生じた場合、メモ帳に変動履歴を残している側のプレイヤーの主張を尊重します。

・能力の宣言やカードのプレイは相手に伝わるよう、はっきりと行ってください。

・対戦中に当事者間で解決不可能な問題が生じた場合や、相手が不正行為を行った場合、能力の裁定が不明な場合はすぐにジャッジをおよびください。対戦終了後の対応は一切できません

・対戦前のデッキのシャッフルは2つ以上の方法で行うことを推奨いたします。
運営が確認して不十分だと判断した場合は運営が追加でシャッフルを行う場合があります。
また、対戦相手のデッキのカット方法は自由としますが、相手のデッキの中身がわかってしまうようなやり方や乱雑に扱った場合は罰則を適用する場合があります。

・カードの能力により両プレイヤーが同時に敗北条件を満たす場合について。
予選ラウンドではその対戦を『両者敗北』として処理します。
決勝ラウンドでは『再試合』とします。その場合、対戦時間の延長は行いません。

・先攻後攻の決定について。じゃんけんで決定してください。じゃんけんの勝者が先攻か後攻かを選択できます。
マッチの2本目以降については、前の対戦での敗者が先攻か後攻かを「引き直しを行う前の初手を確認する前」に選択してください。選択前に初手を確認してしまった場合、選択権は相手に移ります。
じゃんけん以外の方法(サイコロ・先攻後攻カード等)で決定する場合は対戦相手との同意があれば可としますが、時間がかかるものや周囲の迷惑になる方法と運営が判断した場合はやめていただく場合があります。

・ジャッジの決定には従ってください。
ジャッジによる決定に不服がある場合は、必ずその対戦の間に異議申し立てを行ってください。
運営内で協議を行い、その結果を本大会における最終的な判断とします。

・不正行為は厳格に対応します。運営が不正行為と判断した場合、大会の失格や退場措置、今後のご参加をお断りする場合があります。


・トークンやカウンター等、対戦に必要なものはご自身で必要数ご用意ください。
対戦中に不足した場合、貸出等はできかねます。


・対戦の遅刻について
5分以内…遅刻した側に注意または警告を与え、遅刻した時間分対戦時間を延長し開始
5分~10分以内…延長は行わず、時間切れの場合は遅刻した側の敗北とする
10分を超過した場合…遅刻した側の敗北とする

・ID(インテンショナルドロー)について
両者合意の上での引き分けは不可とします。必ず勝敗を決定してください。
合意の上での投了、または対戦前の敗北宣言は可能とします。

・大会のリタイアについて
リタイアを希望する場合は必ず次のラウンドの開始前までに運営まで申告してください。
また、一度リタイアした場合は大会への復帰は不可とします。




参考資料

公式QA

公式総合ルール

ブシロードTCG基本フロアルール

ブシロードTCG応用フロアルール